ANA FESTA 福岡6番ゲート「カフェ&バル糸島」オープン。福岡のクラフトビール工房「THE BREWMASTER」を提供

クラフトビール

ANA FESTA株式会社が運営する空港内ショップ「ANA FESTA」の新店舗「カフェ&バル糸島」が2月8日、福岡空港国内線制限エリア内にオープンしました。

お店では、海の幸・山の幸・畜産物に恵まれた食材の宝庫である福岡県糸島市の協力を得て、厳選された福岡発のクラフトビールやおつまみ、軽食などを提供し、ビールに合うおつまみとともにバルスタイルで楽しめます。

THE BREWMASTER

ビールは、2002年創業の福岡にあるクラフトビール工房「THE BREWMASTER」の看板商品「ブルーマスター」をはじめ、凍る寸前の低い温度で熟成させた「プレミアム アイス ブルーマスター」、大分のかぼすを加えた「かぼす&ハニー」、福岡のいちご「あまおう」をたっぷり使った「あまおうノーブルスイート」の計4種類を取り揃えています。

価格は、ブルーマスターがMサイズ税込600円、Lサイズ税込850円、ブルーマスター以外のビールがMサイズ税込700円、Lサイズ税込950円となります。また、4種飲み比べセット税込1,500円もご用意。あれもこれも試したいクラフトビール好きにはうれしいセットです。

店内には、TVモニターを設置しているので、旅行やビジネス出張の前にニュースやスポーツを見ながら、飲食ができます。また、食べて気に入った商品をお土産として購入できる物販コーナーも併設しています。思わず立ち寄りたくなる、リピートしたくなる、福岡空港ゲート内の新定番スポットで、搭乗前のつかの間のひとときをゆったり過ごしてみませんか。

【店舗ページ】ANA FESTA 福岡6番ゲート カフェ&バル糸島
【コーポレートサイト】ANA FESTA 株式会社(エーエヌエーフェスタカブシキガイシャ)

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」






クラフトビール