「シュマッツ・ビア・スタンド 羽田空港第2ターミナルビル」が3月29日にオープン

シュマッツ・ビア・スタンド羽田空港第2ターミナル店

首都圏と名古屋を中心に「シュマッツ」を運営するカイザーキッチンは3月29日、モダンドイツ料理とクラフトドイツビールの「シュマッツ」のスタンド「シュマッツ・ビア・スタンド」の羽田空港第2ターミナル店をオープンしました。同店は「シュマッツ」の30店舗目となります。

ビールは6タップを用意。「シュマッツ」では水以外のモルト、ホップ、酵母はドイツ原産のものを使用しつつ、フレッシュな状態で提供するために日本で醸造しています。本場ドイツの製法でドイツの原料にこだわった本格クラフトドイツビールを楽しめます。シュマッツ・ビア・スタンド羽田空港第2ターミナル店フードは「シュニッツェル」(ポークカツレツ)を挟んだ「シュニッツェルバーガー」(税込1200円~)や、本格的なドイツソーセージを挟んだ「ジャーマンホットドッグ」(税込1200円)など、フライト前に楽しめるモダンドイツ料理を豊富に取り揃えています。

営業時間は7時から25時まで。

【店舗ページ】SCHMATZ Beer Stand Haneda Airport Terminal 2

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






シュマッツ・ビア・スタンド羽田空港第2ターミナル店