スプリングバレーブルワリー「寿司×クラフトビールフェス~祭りだ!祭りだ!紅白寿司合戦~」銀座で11月30日、12月1日に開催

寿司×クラフトビールフェス

スプリングバレーブルワリーは11月30日と12月1日、「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY」にて、寿司と日本のクラフトビールによる新たな和食文化の創造を目指す「寿司×クラフトビールフェス~祭りだ!祭りだ!紅白寿司合戦~」を開催します。イベントでは、回転ずしの「三浦三崎港 恵み」「廻転寿司 平四郎」の2社が協働します。

昨年8月にオープンした「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」の地下4階にある「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY」では、これまで、餃子やスイーツ、シーフードなどさまざまなグルメの実験的なペアリングの場として「PAIRING LAB.」という企画を実施しました。同企画の第9弾となる今回は、“紅白寿司合戦”と命名し、まぐろ問屋のまぐろや九州天草産鯛など、紅白を彩る寿司が登場します。寿司10種類に加え、その日に発表されるシークレットの限定寿司と、クラフトビール15種類の幅広いペアリングを楽しめます。

今回は、寿司とクラフトビールのペアリングをより気軽に楽しめるように、SVBのフラッグシップビールである「496」と「on the cloud」に、紅白各3貫、計6貫の寿司がセットになった「紅白ペアリングセット」を販売。当日は、どの寿司とどのクラフトビールのペアリングがよかったかを参加者が投票し、後日順位をホームページ上で発表します。

開催日時は11月30日(土)が11時から20時まで、12月1日(日)が11時から19時までです。入場無料、チケット制(2枚600円から販売、6枚つづり1,800円。前売り1,700円)です。

【関連ページ】スプリングバレーブルワリー

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






寿司×クラフトビールフェス