TDM1874Brewery、玄米を使ったビール「農×BEER(のびーる)はるみ玄米」を発売

TDM1874Breweryは6月15日、神奈川県横浜市のセレクトリカー・坂口屋と同市佐藤農園のコラボレーションビール第2弾「農×BEER(のびーる)はるみ玄米」を発売した。

同商品では、佐藤農園で育った神奈川県産ブランド玄米の「はるみ」を原料に使用。玄米からくるナッツのよう香ばしさに加え、ドイツホップ由来のハーブやスパイシーなアロマが香る。軽い口当たりですっきりとした味わいのブロンドエールスタイルとなっている。

「はるみ」は、キヌヒカリとコシヒカリを交配して生まれた品種。しっかりとした粒感と甘みが特徴で、2017年には米の食味ランキングで最高位の特Aを獲得している。

原材料は大麦麦芽、ホップ、玄米、オレンジピール。アルコール度数は5.0%でIBUは22。350ml缶で660円 (税込)。TDM1874Brewery公式オンラインショップほかで購入できる。

【参照ページ】「農×BEER(のびーる)はるみ玄米」発売延期のお知らせ | TDM1874Brewery
【販売ページ】農×Beer のびーる「はるみ玄米」 – TDM 1874 Brewery
【関連ページ】TDM1874Brewery

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる