ナガノトレーディング、アメリカの人気ブリュワリー「トップリング ゴライアス」の取り扱いを開始

Toppling Goliath Brewing

アメリカクラフトビールの輸入卸を行うナガノトレーディングは7月15日、アメリカ・アイオワ州ディコーラに拠点を置く「Toppling Goliath Brewing(トップリングゴライアス ブリューイング)」が醸造するビールの輸入販売を開始する。

トップリングゴライアスは、2009年にアイオワ州にてビールを愛してやまない夫婦が創業。フレッシュで活き活きとしたホップのフルーティーで豊かな香りや味わいを存分に楽しめるビールを提供しており、現在では世界的な大会でも評価される商品を生み出している。

今回入荷するのは人気ビール「スードー スー」をはじめ、定番IPAの「ポンペイ」、ヘイジーダブルIPAの「キング スー」など、限定ビールも加えた計6種類だ。「スードー スー」は、Citraホップのみを使用したPale Ale。「ポンペイ」はMosaicホップを100%使用しており南国果実をを思わせるフレーバーをたっぷりと引き出している。「キングス―」は果汁感たっぷりな味わいに加え、フルボディで濃厚なコクがある。

ほかにも、カリフォルニア・コモンスタイルラガーの「ドロシーズ」、5種のホップをぜいたくに使用したダブルIPA「フェラーリ バックパック」、パパイヤと搾りたてのパイナップル果汁によるトロピカルでフルーティーな酸味のKettle Sour「パイナップル パパイヤ ファンダンゴ」も入荷している。

「スードー スー」の原材料は麦芽、小麦、オーツ、ホップ。アルコール度数は5.8%。473ml缶で973円(税込)。「ポンペイ」の原材料は麦芽、小麦、オーツ、ホップ。アルコール度数は6.3%。473ml缶で990円(税込)。「キング スー」の原材料は麦芽、小麦、オーツ、ホップ。アルコール度数は7.8%。473ml缶で1,240円(税込)。

「ドロシーズ」の原材料は麦芽、オーツ、ホップ。アルコール度数は5.5%。473ml缶で880円(税込)。「フェラーリ バックパック」の原材料は麦芽、小麦、オーツ、ホップ。アルコール度数は7.8%。473ml缶で1,256円(税込)。「パイナップル パパイヤ ファンダンゴ」の原材料は麦芽、パイナップル、パパイヤ、ホップ。アルコール度数は4.8%。473ml缶で1,445円(税込)。

すべて、アメリカクラフトビールのボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna America(アンテナアメリカ)」をはじめとした全国の酒販店・飲食店にて購入できる。

【参照ページ】ブリュワリー紹介『Toppling Goliath / トップリングゴライアス』 | Antenna America

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






Toppling Goliath Brewing