サンクトガーレン、お正月に向けて水引飾り付き「一升瓶ビール」と「賀正ビール 柚子 2021 干支ラベル 丑」発売

一升瓶ビール

サンクトガーレンは12月1日にお正月限定の水引飾り付き「一升瓶ビール」<金>と<黒>、12月4日に「賀正ビール 柚子 2021 干支ラベル 丑」の販売を開始しました。どちらも正月らしいビールとなっています。

「一升瓶ビール」はその名の通り一升瓶入り1.8Lのビールで、1本で約6杯分(300mlのグラスに注いだ場合)。通年販売しているのは、シンプルなゴールド色のビールの<金>と、コク深い黒ビールの<黒>の2種類です。ラベルにはビールでは珍しい和紙風の紙を使用。毎年12月の1か月間限定で、お値段はそのままで水引飾りが付いたお正月限定版を販売しています。

「賀正ビール 柚子 2021 干支ラベル 丑」は小麦麦芽を使用したウィートエール。神奈川産の柚子の果汁を合わせ、1個1個手剥きした柚子の皮を漬け込んで香りを付けました。小麦麦芽の柔らかな味わいに、華やかな柚子の香りが印象的なビールです。

「一升瓶ビール」のアルコール度数は<金>が5%、<黒>が5.5%、いずれも原材料は麦芽とホップでIBUは18。容量は1,800mlで1本2,350円(税別)。販売期間は2020年12月ですが、水引飾りなしの一升瓶ビールは1年を通じて販売しています。サンクトガーレン直営ネットショップほかで購入できます。

「賀正ビール」の原材料は麦芽、ホップ、柚子。アルコール度数は5.0%でIBUは17。330ml飲み切りサイズの店頭希望小売価格は430円(税別)、1,800ml一升瓶ビールサイズの店頭希望小売価格は2,350円(税別)。サンクトガーレン直営ネットショップ、サンクトガーレン取扱い百貨店和洋酒売場ほかで購入できます。

【販売ページ】サンクトガーレン公式オンラインショップ
【関連ページ】サンクトガーレン

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






一升瓶ビール