ヤッホーブルーイング「よなよなエール」「水曜日のネコ」「インドの青鬼」の公式ミニチュアフィギュアが発売

よなよなエール MINIATURE COLLECTION

さまざまな業種のプロダクトを精巧にフィギュア化しているケンエレファントは6月下旬、ヤッホーブルーイングが製造するクラフトビールなどをミニチュアフィギュア化した「よなよなエール MINIATURE COLLECTION」を発売する。

今回フィギュア化するのは、ヤッホーブルーイングの中でも高い人気を誇るクラフトビール3種「よなよなエール」「水曜日のネコ」「インドの青鬼」。ビール缶とグラスがセットになっており、グラスに注がれたビールは本物と何度も見比べて調整し、そっくりの色味を再現した。並べることで、ビールの色味の濃淡を楽しむことができる。

高さ約4cm未満でミニチュアフィギュア化したグラスは、各クラフトビールのロゴをプリント。泡の量を、ヤッホーブルーイング公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」で提供されている様子を参考にするなど、世界観を精巧に表現した。3種のビールのほか、ビールサーバーやヤッホーブルーイング醸造所も再現。ラッキーアイテムとして、水曜日のネコのイラストをフィギュア化したものをランダムに封入している。

販売価格はカプセルトイが1個400円(税込)、ブラインドBOX が1個440円(税込)。全国のカプセルトイ売場、ホビーショップ、オンラインショップ、ロフト(一部店舗)、ケンエレスタンド秋葉原店・新橋駅店、上野ランドなどで購入できる。

【ウェブページ】よなよなエール ミニチュア コレクション
【関連ページ】ヤッホーブルーイング

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






よなよなエール MINIATURE COLLECTION