YONA YONA BEER WORKS、テイクアウト販売スタート

よなよなエール公式レストラン「YONA YONA BEER WORKS」を運営するワンダーテーブルは3月25日、YONA YONA BEER WORKS全店でテイクアウトでの販売を始めました。ヤッホーブルーイングの全クラフトビールも、その場で飲める持ち帰り用カップを用意しています。

ヤッホーブルーイングの全クラフトビールの他にもYONA YONA BEER WORKSの全アイテムを自宅でも楽しめます。フードでは、国産鶏のローストチキン フルサイズ(3500円)、 森のヤッホーサラダ(1800円)、 ナポリタン スパゲッティ(830円)がおすすめです。

また、テイクアウト販売を記念し、 4月30日までは税別3,000円以上の注文で「よなよなエールレギュラーサイズ1杯」(680円)、または「メークインのフライドポテト青のりコンソメ」(680円)を無料で提供します。ほかにも、「お好み定番ビール(900円~950円)1杯無料」チケットもプレゼントします。

YONA YONA BEER WORKSはよなよなエール公式ビアレストラン。2013年に赤坂見附に1号店をオープンし、現在では都内に8店舗展開しています。料理は、クラフトビールとの相性が良いローストチキンやオリジナルソーセージ、契約農家から取り寄せた産直野菜を使ったメニューなどを揃えています。

【関連ページ】ヤッホーブルーイング

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる