クラフトビールのおつまみ5選!ふるさと納税の返礼品からピックアップ

cheese craftbeer

前回「ふるさと納税」の返礼品となっているクラフトビールについて取り上げました。ビールと言えばつまみも必要。というわけで今回はビールのつまみになりそうな「ふるさと納税」の返礼品を5つピックアップしてみました。

新鮮ないくらを丁寧にほぐした「極上とろける吟粒いくら醤油漬」(北海道寿都町)

いくら

※画像はイメージ

函館市と札幌市の中間に位置し、水産業を中心に発展した北海道寿都町。返礼品となっている「極上とろける吟粒いくら醤油漬」は、水揚げされたばかりの北海道産の新鮮な鮭から卵を取り出し、一粒一粒丁寧にほぐし、同地のかねき南波商店秘伝の味つけの醤油漬に仕上げています。素材にこだわったプチプチとした食感は絶品です。

北海道の生乳を使った「白糠酪恵舎チーズセット」(北海道白糠町)

チーズ

※画像はイメージ

地元の生乳を地産地消すべく元道庁職員が立ち上げたイタリアンチーズ工房「白糠酪恵舎(しらぬからくけいしゃ)」によるこだわりのチーズです。「モッツァレッラ」を1日風乾させて数日間だけ熟成したチーズ「スカモルツァ」、「トーマ・ピエモンテーゼ」の全乳・小サイズの製法で作られた「トーマ・シラヌカ」、塩水で2日おきに表面を洗って熟成した「ロビオーラ」の3種類。

山形名産・枝豆の王様「冷凍特撰だだちゃ豆」(山形県)

だだ茶豆

※画像はイメージ

「だだちゃ豆」は“枝豆の王様”とも呼ばれる山形県鶴岡市の名産品です。ほかの枝豆に比べると小ぶりながら、噛めば噛むほど味わいが増し、旨みと甘みが口いっぱいに広がります。

老舗の味を堪能「極上さつまあげ詰合せプレミアム」(鹿児島県鹿屋市)

さつま揚げ

※画像はイメージ

最高級のかまぼこ「あなごかまぼこ」と「えびかまぼこ」など鹿児島名物・さつまあげの詰め合わせです。老舗の味を守り続ける国生屋が新鮮な旬の魚を厳選してブレンドしています。外はふっくら、中はしっとりとした食感をビールとともに味わえます。

沖縄の風に育まれた逸品「キビまる豚 ソーセージ3種セット」(沖縄県八重瀬町)

ソーセージ

※画像はイメージ

キビまる豚は沖縄の豊富な自然の中で育まれたブランド豚です。サトウキビ(糖蜜)、紅芋、沖縄県産の薬草を与えて育ったキビまる豚を原料に仕上げたソーセージは、幅広い層から好まれる味になっています。ソーセージのほかに、スモークソーセージ、スパイシーソーセージの3種類を用意。

「ふるさと納税」返礼品は酒の肴でも楽しめる

今回ご紹介した品々のほかにも、「ふるさと納税」の返礼品で酒の肴となる名品はたくさんそろっています。ソーセージ、チーズ、魚介といった定番はもちろん、ジビエ料理などの珍品なども。ビールだけでなくいろいろな地域の美味を探してみましょう。

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。






cheese craftbeer