ビアワン グランプリ フェスティバル2018、すみだ産業会館で2月18日開催

クラフトビールイベント「ビアワン グランプリ フェスティバル2018」がすみだ産業会館にて2月18日(日)に開催されます。

このイベントは、飲食店や酒販店のプロが選んだ日本のクラフトビールが全国30社以上の約70銘柄が勢揃い!全種樽生によるサービングで、 国内最高峰のビールが全銘柄なんと飲み放題でいただける貴重なイベントです。

北はスワンレイクビール、関東からは常陸野ネストビールや湘南ビール、よなよなビールでお馴染みの長野のヤッホー・ブルーイング、西は伊勢角屋麦酒、南は門司港レトロビールなどが出店します。

ビアワン グランプリ フェスティバルは、2009年から続く国内クラフトビールのビアコンペティション(鑑評会)で、今年は約1,000人規模に拡大! 非営利と平等を旗印に掲げたビアジャッジの場「JCBS Award 2018」も開催されます。全国からノミネートされた実力派のクラフトビールを会場のみんなでテイスティングし投票して、ビアワングランプリを決定します。

チケットは、前売券4,500円。クラフトリカーズかPassMarketのオンラインショップか、都内近郊の販売協力店で購入することができます。

前売りチケットを購入した方には、特別にビアワングランプリ2018開催記念デザインの限定オリジナルグラスが、申込み先着順でプレゼントされます。また、先着100名に1時間前倒しで先行入場できるチケットも用意されますので、ゆったりイベントを堪能したい人は早めの購入がおすすめです。

イベントでは、すみだの職人が造るグラス体験セミナーやベアードビールのセミナーも開催されます。こちらも先着20名までなので早い者勝ちです! ビールはもちろん、ビールのマメ知識やニッポンの職人文化を知ることができます。

地元すみだの飲食店も参戦する同イベントでは、ビール片手に下町ならではのフードも堪能できます。ビール好きの友達を誘ってぜひ参加してみてください!

【イベントページ】ビアワン グランプリ フェスティバル2018

(MY CRAFT BEEER編集部 明田川 蘭)