持ち運び可能なビール専用ボトル、グラウラーブランド 「SANPONI」販売開始

SANPONI

ビアスタンド併設のコワーキングスペースを運営するCRAFT BRIDGEは、グラウラーブランド 「SANPONI」の販売を開始する。

グラウラーはビールを持ち帰りできる専用ボトル。ビールやワインの量り売りが一般的な海外では、再使用可能な持ち帰り瓶(グラウラー)が多くの人々に使用されており、ゴミを出さないマイグラウラーによるビールのテイクアウトは、エコなだけでなくwithコロナの世界でも新たな販売スタイルとして注目を浴びている。

SANPONIのグラウラーはステンレス2層構造で12時間の保冷が出来る。また蓋の構造により炭酸が抜けにくくなっているため、ビール以外の炭酸飲料も持ち運び可能。保温も8時間できる。

カラーバリエーションも豊富でスタイリッシュなデザイン。別売の専用タップを付ければ、ビールサーバーにも変身する。すべてのサイズのグラウラーに取り付け可能。外でも気軽に、お店のような気分を味わうことができる。

カラーバリエーションは全9種。ステンベース3種とカラーベース6種がある。容量は0.9Lで重量は約0.6㎏。価格は3,600円(税込)。SANPONI公式オンラインサイトほかで購入できる。

【販売ページ】SANPONI公式オンラインサイト

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






SANPONI