「ヒビヤガーデン2018」5月18日から27日まで開催!日比谷公園で世界のビールとエンターテインメントが楽しめる


イベント詳細


昨年約10万人が来場した、世界のビールとお酒が楽しめる日本最大級のビアガーデンイベント「ヒビヤガーデン 2018」が、5月18日(金)から5月27日(日)まで、日比谷公園噴水広場前にて開催されます!

ヒビヤガーデン2018

会場には日本をはじめ、ドイツ、ベルギー、チェコ、イギリス、スコットランド、アイルランド、フランス、アメリカ、シンガポールと、世界の多種多様なクラフトビールが国境を越えて集結します。また、魚介、肉、チーズ、煮込みや揚げ物など、フォトジェニックかつビールにぴったりの本格料理が100種類以上用意されます。

ヒビヤガーデンは「すべてはビールとお酒を美味しく飲んでもらうため」を合言葉に、初夏の日差しが降りそそぐ代々木公園という抜群のロケーションのもと、2,000席以上を設け、フード、空間、パフォーマンスにこだわり、屋外ということを忘れるほどクオリティの高いイベントを目指しています。

ヒビヤガーデン2018

居心地のよい空間づくりのため、座席にはパイプ椅子や会議用テーブルは一切使わず、ソファやダイニングテーブルなどくつろげるインテリアを採用し、大噴水を囲むように配した店舗、ステージの前には日本初上陸となる個性的なデザインのテントを設置します。さらに料理が映える照明など、細部までこだわりをもって作りあげています。

またステージでは、ロック、ジャズ、ワールドミュージックなどの生パフォーマンスが行われます。野外の開放感のなかで、非日常かつ贅沢なひとときを体験することができます。

なお、イベント開催に先立ち、クラウドファンディングサイト「Makuake」では、当日にビールやフードを優先的に購入できる特別パスや、完全予約制のプレミアムな屋外ラウンジ「マルティーニガーデンラウンジ」への入場無料パスなど、お得な特典をふくむ限定リターンを販売中です。

平日は16:00から22:30まで、土日は11:00から22:30まで、入場は無料です。都心のオアシスである日比谷公園で初夏の風を感じながら、世界中のクラフトビールがボーダーレスに楽しめるヒビヤガーデンはこの時期だけの特別なイベントです。ぜひ家族や友人、職場の方と一緒に参加してみてはいかがでしょうか。

【公式サイト】ヒビヤガーデン 2018
【Makuake公式ページ】日本最大級のビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」がマクアケ限定チケット販売! | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

(My CRAFT BEER編集部)