けやきひろば 春のビール祭り、2021年は期間限定のオンラインショップを開設

けやきひろば 春のビール祭り

「けやきひろば 春のビール祭り」のオンラインショップが6月27日までの期間限定でオープンしている。

同イベントは、2009年春から毎年春と秋の年2回、2019年秋までにこれまで22回、リアルイベントとして開催されてきた。5日間の開催で10万人を集める国内最大級のクラフトビールイベントとしてクラフトビールファンから多くの支持を受けている。今回はコロナ禍もあり、初めての試みとしてオンラインでクラフトビールを販売する。

ショップでは定番商品から限定商品まで、新規取り扱い7社を含む60社の350種類を超える日本全国のクラフトビールを取りそろえる。さまざまなブルワリーの商品を一度に楽しむことができ、新しいビールとの出会いがある「けやきひろばビール祭り」らしいサイトとなっている。

5月23日までの注文は6月2日から6月6日、6月18日から6月20日までに発送。5月24日から6月27日までの注文は7月7日から7月11日までに発送される。

【販売ページ】けやきひろば 春のビール祭り公式オンラインショップ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






けやきひろば 春のビール祭り