サッポロライオン、名古屋ビール園 浩養園1Fを「CRAFT BEER KOYOEN BREWERY」にリニューアルオープン

CRAFT BEER KOYOEN BREWERY

サッポロライオンは1月12日、名古屋ビール園 浩養園1Fステーキ&ハンバーグレストランを「CRAFT BEER KOYOEN BREWERY」にリニューアルオープンした。

同店では、ここでしか味わえない「浩養園ゴールデンエール」「浩養園ヴァイツェン」「浩養園インディア・ペールラガー」の通常サイズのグラスから気軽に試せるミニサイズグラス、3種の飲み比べができる「極みGOLDセット」を提供。フードは、東海地方ならではものや、クラフトビールを使用したもの、特長的なクラフトビールの味わいに合わせたこだわりのラインアップをそろえる。

「浩養園ゴールデンエール」はフルーティーな香りと爽快な飲み心地に、希少なホップ・ネルソンソービンの白ワインのような香りがアクセントのエール。「浩養園ヴァイツェン」は白濁タイプで、酵母が醸しだすフルーティーな香りと小麦麦芽の風味が感じられる。「浩養園インディア・ペールラガー」は柑橘系のフルーティーな香りを思わせるカスケードホップを一部使用し、適度な苦みで爽快な味わいのラガーに仕上げている。

フードはトマトベースのソースで仕上げた「KOYOENのド~ン!テキ」や酸味あるピリ辛ソースの「バッファローバックリブ」がボリューム満点の注目メニューとなっている。

営業時間は月から金までが11時30分から15時、17時から22時まで。土日祝日は11時30分から22時まで。

【店舗ページ】CRAFT BEER KOYOEN BREWERY

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。