余暇の楽しみ方を提案するイベント「HITOKOMA」2月10日開催。六本木のクラフトビール「Inazuma Beer」販売


イベント詳細


余暇の楽しみ方を提案するイベント「HITOKOMA(ヒトコマ)」にて、六本木唯一のクラフトビール醸造所「Inazuma Beer」のビールが販売されます。このイベントは2月10日、東京・中目黒にあるキッチンスタジオ「STUDIO JAX」で開催されます。

当日は「Inazuma Beer」を立ち上げたShota Lee Yoshidaさんが、ビールの歴史や作り方を教えてくれます。そのほか、市販のビールに生のホップを入れて味の変化を楽しむという普段はなかなかできない経験や、ビールが苦手な方を対象とした飲みやすいビールの紹介、ビールの飲み比べなどが行われます。

第2回目となる今回は「家で過ごす夜の1コマ」をテーマに「余暇の過ごし方を提案し、HITOKOMAを通じて新しい発見を日常に持ち帰ってもらうこと」を目的として行われます。

イベントはビールの催し以外にも、メインである短編映画や15分程度で遊べるボードゲーム、自宅で簡単に作れるポップコーン作りなど、盛りだくさんの内容となっています。短編映画は、講師は全国を旅する映画館「キノ・イグルー」代表、有坂塁さんが会場のお客さんの様子を見ながら作品を決めるスタイルの上映会と、企画自体にも工夫が凝らされています。

イベントは、1部14:00~17:00、2部18:30~21:30の2部制です。チケットは前売り3,500円、当日4,000 円で「Peatix」や「PassMarket」で購入することができます。

クラフトビールを片手に映画を見たり、ゲームを楽しんだり、参加者同士が自然と仲良くなれる空間です。友人同士やカップルで参加してみてください。そして、好きな銘柄や飲み方を見つけたら日常を過ごす自宅にビールを持ち帰って楽しんでみてください。

【公式サイト】HITOKOMA

(My CRAFT BEER 編集部 明田川 蘭)