名古屋オクトーバーフェスト2019、7月5日から7月21日まで開催。120種類のビールが集結!

「名古屋オクトーバーフェスト2019」が7月5日(金)から7月21日(日)までの17日間、「久屋大通公園 エディオン久屋広場・エンゼル広場」にて開催されます。

東京や大阪など各地で開催されているオクトーバーフェストですが、名古屋では2011年の夏に初めて開催され、今年で9回目となります。毎年盛況で、今回世界最古のホップ・シュパルトホップの故郷として知られるドイツビール「シュパルター」が初登場するなど、年々イベントも充実しています。

ビールは「アルコブロイ」や「ヴァルシュタイナー」、「リーゲレ」など16のブルーワリーから、約120種類のビールが登場します。人気No.1の「ヴァイスビア」をはじめ、日本初上陸の「アインガー ノンフィルター ドゥンケル」、DLG金賞を受賞しヨーロッパでは珍しい天然軟水を使用した「アルピルスバッハー ヴァイツェン」、ほかにも「本日限定ビール」やフルーツビールなども取り揃えています。平日限定で、各店舗ごとに3種類飲み比べセットの販売もあります。

フードは、ボリューム満点のソーセージ盛り合わせやドイツ風ハムステーキ、ムール貝、ガーリックシュリンプなど、さまざまなビールに合うおつまみが販売されます。また、栄にある人気店「さばのまるごとグリル&マイス」も出店。脂ののった大きなさばを丸ごと1本焼き上げたメニューや新メニュー「マイス(とうもろこし)」を販売します。

また、イベントでは、本場ドイツの楽団による民族音楽の生演奏ステージを毎日開催。演奏に合わせてみんなで乾杯をするシーンもあります。

入場料は無料。1杯目にグラス預かり金1,000円とビール代を各店舗で払い、2杯目以降は空いたグラスと交換でビール代を払うシステムです。最後に買ったお店に空いたグラスを返却すれば、1,000円は戻ってきます。

開催日時は、2019年7月5日(金)から7月21日(日)までの平日15:00~21:00、土日祝11:00~21:00。雨天開催です。会場までのアクセスは、市営地下鉄名城線「矢場町」駅より徒歩2分、市営地下鉄東山線「栄」駅より徒歩5分です。

暑い夏を盛り上げるオクトーバーフェスト。ビール好きの方はもちろん、ご家族でも楽しめるイベントなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【公式ページ】名古屋オクトーバーフェスト2019

(My CRAFT BEER編集部 明田川 蘭)