Jリーグクラブオフィシャルクラフトビール「ベルマーレビール」発売10周年!お土産付き飲み放題チケット追加販売

ベルマーレビール

Jリーグ・湘南ベルマーレは「ベルマーレビール」発売10周年を迎える記念企画として約3時間半の飲み放題チケットの追加販売を6月1日から行います。試合は6月30日に開催される明治安田生命J1リーグ第17節のセレッソ大阪戦です。

ベルマーレビールイメージ

「ベルマーレビール」は神奈川県が12年もの歳月をかけて開発した「幻のオレンジ」こと湘南ゴールドを使用したスイーツビール。湘南ベルマーレのオフィシャルクラブパートナーでもある、神奈川県厚木にある日本最老舗クラフトビールメーカー「サンクトガーレン」が製造しています。スポーツクラブとしては初、Jリーグとしても唯一のクラブオフィシャルクラフトビールとして愛されています。

チケットを5月18日より販売開始したところ、翌19日に予定枚数が早々に完売。同チームは多くの要望に応え、追加販売を行うことを決定しました。チケットの特典内容は17時のスタジアム開門から試合後半30分までの約3時間半、メインスタンドコンコース 特設ブースで提供される樽生ベルマーレビール飲み放題のほか、お土産としてベルマーレ瓶ビールが1本ついてきます。

飲み放題対象観戦エリアはメイン特別席、メイン指定席、メイン自由席。飲み放題チケット価格は1,500 円(税込)です。

【参照ページ】6月30日(日)C大阪戦 ベルマーレビール10周年記念!ベルマーレビール飲み放題チケット発売のお知らせ
【関連ページ】サンクトガーレン

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。






ベルマーレビール