「ブルックリン ソラチエース」を「Tap Marche(タップ・マルシェ)」でも全国発売、12月9日より

ブルックリン ソラチエース

キリンビール株式会社は12月9日、米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社のブランド「ブルックリン ソラチエース」の販売好調を受け、全国の飲食店とキリンオンラインショップ「DRINX」でのビン商品の取り扱いに加え、「Tap Marché(タップ・マルシェ)」でも全国発売します。

同商品は、北海道空知郡が起源のホップ「ソラチエース」由来の、個性的な香りが特長の北海道生まれ・ニューヨーク育ちのセゾンスタイルのビールです。柑橘・レモングラス・ハーブを思わせる爽やかな香りで、スパイシーな料理や魚介類と非常に相性が良く、和食とのペアリングも楽しめます。ラベルには「I ♥ NY」で世界的に有名なデザイナーであるミルトン・グレーザー氏のデザインが施されています。

12月9日(月)には札幌のPrecious Hall(プレシャスホール)にて、同商品のファンになってもらうことを目的としたイベント「SPEAKEASY SORACHI(スピークイージーソラチ)」も開催。イベントでは、ニューヨークと和の融合を感じられる空間の中で、「ブルックリン ソラチエース」に合うフードペアリングを楽しみながら、「ブルックリン」ブランドや「ブルックリン ソラチエース」のストーリーを知ることができます。

原材料は麦芽とホップ。アルコール度数7%。「Tap Marché」を設置している飲食店で飲むことができるほか、ビンは飲食店、キリンオンラインショップ「DRINX」限定で購入できます。

【ウェブサイト】Tap Marché(タップ・マルシェ)
【購入ページ】ブルックリン・ブルワリー ブルックリンソラチエース瓶 6本セット
【ウェブサイト】ブルックリン・ブルワリー

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






ブルックリン ソラチエース