クラフトビールを食べられるカップで飲む「コーンショット」がYokohama Fruhlings Fest 2017に登場

神奈川県厚木市の地ビールメーカー、サンクトガーレン有限会社(以下:サンクトガーレン)はコーンショット専門カフェ「Anywhere Door」とコラボしたオリジナルコーンショットを、4月28日~5月7日に横浜赤レンガ倉庫で開催される「Yokohama Fruhlings Fest 2017(ヨコハマフリューリングスフェスト)」で販売します。

サンクトガーレンはヨコハマフリューリングスフェスト会場のサンクトガーレンブースで8種類のビールを販売、そのうち2種類のビールをヨコハマフリューリングスフェスト限定コーンショットに注いで提供します。

コーンショットは今年日本初上陸したワッフルコーンの中をチョコレートでコーティングし飲み物のカップとして楽しむハイブリッドスイーツです。海外では容器まで食べられるエコなスイーツ「エコショット」とも言われ人気となっています。現在、日本では原宿の「Anywhere Door」のみの販売ですが、今回「Yokohama Fruhlings Fest 2017」に登場します。

販売されるコーンショットは「コーンショット バニラ」、「コーンショット オレンジ」の2種類です。

コーンショット バニラ」は、チョコレートでコーティングしたコーンショットに、バニラチョコ風味のビール「スイートバニラスタウト」を注いで提供します。ワッフルコーンのふちのカラフルなカラースプレーチョコがお祭り気分を盛り上げます。

コーンショット バニラ

コーンショット オレンジ」は、チョコレートでコーティングしたコーンショットに、神奈川県産オレンジ湘南ゴールドを使用したフルーツビール「湘南ゴールド」を注いで提供。ワッフルコーンのふちにトッピングしたマンゴーチップがアクセントになっています。

コーンショット オレンジ

フリューリングスフェストとはドイツ語で春(フリューリング)祭り(フェスト)を意味し、ビール祭りと移動遊園地がセットになったドイツの春の到来を祝うイベントで、2013年から開催されています。会場ではドイツビール・料理のほか神奈川のクラフトビールが楽しめます。会場で楽しめるクラフトビールは「スイートバニラスタウト」、「湘南ゴールド」のほか、「パイナップルエール」、「ヨコハマ XPA」など10種類です。

「Yokohama Fruhlings Fest 2017」横浜赤レンガ倉庫エリア全体で4月28日~5月7日の11:00~21:30(初日4月28日のみ17:00~21:30)まで開催されます。コーンショットとクラフトビールの新しい組み合わせを体験してみてはいかがでしょうか。

【参照リリース】食べるカップ「コーンショット」×「スイーツビール」  GW、ヨコハマフリューリングスフェストに登場
【参照リリース】ヨコハマフリューリングスフェスト2017【4月28日~5月7日@横浜赤レンガ倉庫】 | イベント情報 | 元祖地ビール屋【サンクトガーレン】

(My CRAFT BEER 編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。