Far Yeast Brewing、新ブランド「Off Trail」からバレルエイジビール「Ginspiration」発売

クラフトビール

Far Yeast Brewingは11月14日、新ブランド「Off Trail(オフトレイル)」から、バレルエイジビールの「Ginspiration(ジンスピレーション)」を発売しました。スタイルはバレルエイジド・ベルジャン・エール。

バレルエイジビールは、木樽で熟成させる「バレルエイジ」という技法で製造したビール。熟成に使う木樽の香りに加え、自然酵母がビールの発酵を促すため、通常のビール製造では表現できない複雑な味わいに仕上がります。使用する樽やビールの組み合わせによって、さまざまな風味を生み出すことができ、欧米をはじめ、世界各国で高い人気を誇ります。

同商品では、ジンにも使用される針葉樹の実を乾燥させたハーブ「ジュニパーベリー」で香り付けをしています。ジュニパーベリーのハーバルな香りと、IPAによる柑橘類の果皮のような苦みが相まって、深みのある味わいになっています。

原材料は麦芽、ジュニパーベリー、ホップ、糖類。アルコール度数6.4%で、仕様は750ml瓶と10Lステンレス樽。オープン価格での一般発売を開始するほか、渋谷に店舗を構える「Far Yeast Tokyo Craft Beer&Bao(ファーイースト・トウキョウ・ビア&バオ)」などの直営ビアバーで楽しむことができます。

【関連ページ】Far Yeast Brewing
【参照ページ】Far Yeast Brewing より新ブランド 『Off Trail』誕生 バレルエイジビール 「Ginspiration 」を11月14日(木)発売

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






クラフトビール