限定醸造「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA」2種が販売中

「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA Medium Roast」(ファーイースト バイシクル コーヒー アイピーエー ミディアムロースト)と「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA Dark Roast」(ファーイースト バイシクル コーヒー アイピーエー ダークロースト)

Far Yeast Brewing株式会社が、サンフランシスコベイエリア生まれのロースタリー(焙煎所)である「BICYCLE COFFEE TOKYO」とのコラボレーションビール第2弾として、クラフトビールブランド「Far Yeast」より、限定醸造となる「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA Medium Roast」(ファーイースト バイシクル コーヒー アイピーエー ミディアムロースト)と「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA Dark Roast」(ファーイースト バイシクル コーヒー アイピーエー ダークロースト)を販売中です。

2009年にサンフランシスコベイエリアで創業したBICYCLE COFFEEは、フェアトレードされた最高品質のサステイナブルコーヒーを自家焙煎し、自転車で取引先にデリバリーしているロースタリーです。2013年には東京支部として「BICYCLE COFFEE TOKYO」をオープンしています。Far Yeast Brewingは2017年10月にそのBICYCLE COFFEEとコラボし「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA」を販売した際、煎り具合の違うフルーティーな2種類のグアテマラ産と甘みが特徴のエチオピア産のコーヒーを使用しましたが、今回は単一のコーヒーで香り付けを行った2種類を発売しました。

「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA Medium Roast」はベルジャンIPAをベースに「BICYCLE COFFEE TOKYO」による浅煎り豆のフルーティーさと酸味を感じさせる「Asdeflor, Huehuetenango, Guatemala」で香りを付けています。一方の「BICYCLE COFFEE IPA Dark Roast」は中煎り豆の香ばしさと甘さがあふれる「El Platanillo, San Marcos, Guatemala」で香りを付けています。2種類とも、原材料は大麦麦芽・ホップ・コーヒー・糖類、アルコール度数は6.0%、15l樽と330mlボトルで販売中です。なお、公式オンラインストアでは販売されていませんのでご注意ください。

ビールファンだけでなくコーヒーファンでも楽しめる2種類をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

【公式サイト】Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)
【関連ページ】Far Yeast Brewing

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。






「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA Medium Roast」(ファーイースト バイシクル コーヒー アイピーエー ミディアムロースト)と「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA Dark Roast」(ファーイースト バイシクル コーヒー アイピーエー ダークロースト)