Far Yeast Brewing、West Coast Brewingとのコラボビール「Traverse」を発売

Far Yeast Brewingは10月28日、West Coast Brewingとの限定醸造コラボビール「Traverse(トラバース)」を、Far Yeast Brewing公式オンラインストアにて販売開始しました。

同商品は、ホップが奏でるタンジェリンやトロピカルフルーツのような美しいアロマと、樽熟成ならではの奥深い味わいを最大限に活かした一品。Far Yeast BrewingのOfftrailプロジェクトチームとWest Coast Brewingのホップヘッドたちが厳選した樽熟成ビール数種をブレンドし、ドライホッピングしました。

原料は、ニュージーランドからのホップ、ベルギー・ドイツからのモルト、アメリカからの酵母、フランスからのバレルなど世界中から集結。日本にやってくるまでの「旅路」に思いを馳せて「Traverse」と名付けられました。スタイルはDry Hopped Barrel Aged Sour Aleです。

原材料は大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、小麦、糖類、パッションフルーツ。アルコール度は5.6%。出荷は11月12日にスタート。価格はオープン価格です。

また、West Coast Brewingから同じくFar Yeast Brewingとのコラボビール「Yeast meets West」が10月22日に発売しました。山梨県小菅村の杉を使ったピルスナーです。販売はWCBの公式ECサイトほか。2種類のコラボビールを飲み比べて楽しむのも良さそうですね。

【参照ページ】Far Yeast Brewing West Coast Brewingとのコラボビール「Traverse」Offtrailから発売決定
【関連ページ】Far Yeast Brewing

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる