源流醸造所初仕込み「Far Yeast TAPECUT IIPA」数量限定販売

Far Yeast Brewing株式会社は、「東京」をテーマにしたクラフトビールブランド「Far Yeast」の源流醸造所での初仕込み(1stバッチ)「Far Yeast TAPECUT IIPA(テープカット インペリアルアイピーエー)」を2017年6月上旬に発売します。

Far YeastはFar Yeast Brewing株式会社による「馨和 KAGUA」に続く2番目のブランドです。

そして「Far Yeast TAPECUT IIPA」は山梨県小菅村の自社工場「源流醸造所」での初仕込みとなる限定醸造ビールです。アルコール度数は8.0%、IBU値は50と、センテニアルを中心にアメリカンホップをふんだんに使用したしっかりとしたボディのインペリアルIPAとなっています。原材料は大麦麦芽、ホップ、糖類です。

「Far Yeast TAPECUT IIPA」について、ブルワーの柳井氏は以下のようにコメントしています。

「Far Yeastの幕開けとして記念すべきビール。熟成しても楽しめるような味わいを目指しつつ、飲みやすさも考え、苦味、アルコール感、香りのバランスを重視した造りを意識しました。手探りで仕込んだ初ビールですが、その分とても考え、美味しくできてほしい!とブルワー全員の最も想いのこもったビールに仕上がりました。」

「Far Yeast TAPECUT IIPA」は15L樽と330mlの2商品にて展開予定です。ボトルの出荷は6月中旬を予定しており、公式ストアページにて予約を受け付けています。6本セットは税込3,564円、12本セットは税込7,128円でいずれも送料は無料。予定数量販売次第終了となります。

源流醸造所での初仕込みとなる貴重な限定ビール「Far Yeast TAPECUT IIPA」はプラス108円で熨斗を付けることも可能ですので、特別なビールをたのしむだけではなく、お祝いやお歳暮など特別なプレゼントとしても喜ばれそうですね。

「Far Yeast TAPECUT IIPA」販売後は新たに定番商品となるベルジャンIPAスタイルの「東京IPA」の三種類を展開予定とのこと。今後もFar Yeast Brewingの新しいクラフトビールの登場に注目です。

【参照リリース】自社工場「源流醸造所」(山梨県小菅村)の初仕込み 「Far Yeast TAPECUT IIPA」発売

(My CRAFT BEER 編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。
My CRAFTBEER 編集部

最新記事 by My CRAFTBEER 編集部 (全て見る)