ユーコープ・横浜ビール 横浜のペールエール(道志の湧水仕込み)10月中旬発売

生活協同組合ユーコープが、オリジナルブランドである「ユーコープセレクション」の商品として、神奈川県横浜市の水源のひとつである「道志の湧水」をビールの仕込み水として使用したクラフトビールを開発しました。10月中旬より「ユーコープ・横浜ビール 横浜のペールエール(道志の湧水仕込み)」として販売します。製造は「ジャパン・グレートビア・アワーズ」で多くの受賞ビールを出している「横浜ビール」です。

同商品はホップ由来の柑橘系を思わせる清々しいフルーティで豊かな香りと深い味わいが特徴のクラフトビールです。ワインのように香りと味わいを楽しむビールで飲み頃の温度も10℃と高め。湧水を使用しており、口当たりはすっきり。組合員ホームユーステストなどで味の評価の高かったエールタイプ(上面発酵)で、サラダ、前菜、肉料理と相性がよいビールに仕上がっています。

内容量は330mlで本体参考価格は459円。宅配は10月14日(月)から、店舗では10月16日(水)からの販売予定です。

【関連ページ】横浜ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。