泉佐野ブルーイング、飲みやすさを追求した「KIX BEER」発売

KIX BEER

泉佐野クラフトビールは7月13日、飲みやすさを追求した「KIX BEER」を販売開始します。通年醸造するビールは「PALE ALE」「AMBER ALE」「WEIZEN」の3種。ほかにも、季節に合わせたビールや遊び心あるビールを提供する予定です。

ラベルを手掛けたのは近衞忠大氏。泉佐野に隣接した関西国際空港をイメージしており、とびたつ機体や滑走路ラインなど、こだわりのデザインが施されています。

「PALE ALE」は柑橘系の華やかな香りと、ほどよい苦みが特徴。「AMBER ALE」はローストしたモルトのコクのある味わいにコーヒーのような香りが加わっています。「WEIZEN」は、フルーティな香りと、とろりとしてなめらかな味わいとなっています。ビール好きにはたまらないラインナップです。

泉佐野クラフトビールは、南大阪最大級の醸造設備を有し、南大阪で2番目のクラフトビール醸造所。運営元はGrande Limiteです。

【Facebookページ】KIX BEER(泉佐野ブルーイング)

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






KIX BEER