鎌倉ビール、湘南モノレール開業50周年記念コラボビール第2弾「ブルーコメットエール」

鎌倉ビールは8月4日より順次、湘南モノレール開業50周年記念コラボビール第2弾「ブルーコメットエール」を限定発売しました。湘南モノレールさながら、ジェットコースターのようにさまざまに味わいが変化します。

同商品は湘南モノレールの2番車・青いモノレールをイメージ。湘南モノレールの尾渡英生社長が今回も仕込みに参加しています。

ビールスタイルはセッションエール。白ブドウやハーブ、柑橘の香りがさわやかかつ涼しさを感じさせます。ライ麦麦芽のスパイシーな後味やホップの程よい苦みなど、一杯でさまざまな味わいを楽しめます。一度味わってみたくなる一品ですね。

原材料はホップと麦芽。IBUは12.6で、アルコール度数は4.5%。販売場所は鎌倉ビール公式オンラインショップのほか、大船JAM、OFUNA HONEY BEE、和食ダイニングひととき、千里菜(大船ルミネウイング内)、ドルチェヴィータ、檑亭北院(大船ルミネウイング内)、MUSIC BAR GEN-U、シェルガーデン(大船ルミネウイング内)、菅野商店、カーニバルアトレ大船店、ONE PARK、セブンイレブン湘南深沢店、セブンイレブン湘南町屋店、檑亭鎌倉山本店、スズキヤ西鎌倉店など。

【参照ページ】鎌倉ビール 湘南モノレール開業50周年記念コラボビール第2弾!ブルーコメットエール新発売!!
【販売ページ】鎌倉ビール公式オンラインショップ
【関連ページ】鎌倉ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる