軽井沢ブルワリー「THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム」出荷開始。日本名画をデザインした春季限定ビール

THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム

軽井沢ブルワリー株式会社は、THE軽井沢ビールシリーズの春季限定商品として、日本画家の千住博画伯の描く名画をデザインした「THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム」の出荷を1月9日より開始しました。

日本画家の千住 博画伯と軽井沢千住博美術館の協力により製品化した同商品は、缶デザインに名画「ソメイヨシノ満開」を配し、日本の美しい春が感じられるビールに仕上がっています。

THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム

「ソメイヨシノ満開」は、2013年に作曲家・三枝成彰氏のオペラ「KAMIKAZE」の感動のラストシーンを飾った、満開の鹿児島・知覧の桜を描いた千住博画伯渾身の作品です。見た目にも美しいデザインに、飲み終わっても捨てられない缶と言われ、インテリアとして飾るのもおすすめです。

ビアスタイルはピルスナーを採用。麦芽、ホップ、水はもちろん味のバランスにこだわり、何杯でも飲みたくなる美味しさを追求した爽快な喉越しとキレ味が特長です。350ml缶と330ml瓶の2タイプがあり、缶は希望小売価格1本308円(税込)、瓶は希望小売価格1本432円(税込)。公式のオンラインショップで6本入り1,848円(税込)から購入することができます。

春のビールにふさわしい「桜花爛漫プレミアム」を、ご自宅でのおくつろぎの時間はもちろん、春のお祝いの席や、大切な方への贈り物にいかがでしょうか。

【商品ページ】THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム
【オンラインショップ】THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」






THE軽井沢ビール 桜花爛漫プレミアム