キリンビール「ブルックリン サマーエール」を夏限定で全国発売

キリンビールは米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリーのブランド「ブルックリン サマーエール」を夏限定、数量限定で、全国で発売します。同商品はさわやかな味わいのペールエール。サラダ、シーフード、肉・野菜のグリルと相性がよく、すっきりとした飲み口となっています。

デザインは「I ♥ NY」で有名なミルトン・グレーザーによるもの。ブルックリン・ブルワリーのアイコンである“B”のロゴを中心に、晴れた日の海やプールサイドを感じさせる、スタイリッシュなパッケージです。

同社はこれまでも若い世代や海外でも人気の高い「ブルックリン ラガー」や、シーフードと非常に相性のいい「ブルックリン ソラチエース」、1台で4種類のクラフトビールを楽しめるタップ・ディスペンサー「Tap Marché」で販売している「Brooklyn Defender IPA」などの幅広いブルックリンブランドを販売してきました。今回は「ブルックリンの夏気分を満喫する」をコンセプトとし、夏のビールラインナップを彩ります。

「ブルックリン サマーエール」は6月3日から「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で、6月4日から飲食店限定でビンで、6月6日からキリン オンラインショップ DRINXで発売です。

【ウェブサイト】ブルックリン・ブルワリー

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。