リカー・イノベーション、「ぶどうエール」を数量限定1杯150円で販売開始。日本酒の蔵元「麻原酒造」と醸造したクラフトビール

ぶどうエール
麻原酒造

麻原酒造

リカー・イノベーション株式会社が、埼玉県の日本酒の蔵元、麻原酒造と開発したクラフトビール「ぶどうエール」を、日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」の東京都内の池袋・渋谷・新宿・上野店の各店限定で、9月13日(水)より1杯150円(税込)で販売しています。

「ぶどうエール」はリカー・イノベーションが日本酒の酒蔵と少量醸造しながらクラフトビールを開発する「CRAFT BEER PROJECT(クラフトビールプロジェクト)」の第二弾として開発されました。ぶどうの中でも特に香り豊かで果汁の多い品種「コンコード」を贅沢に使用し、ぶどう特有のフレッシュ感を引き出すために醗酵開始直前にコンコードの果汁を添加するなど、製造方法も工夫されています。

また、綺麗な色合いと風味を引き立たせるために麦芽・ホップを厳選、原材料はシンプルに麦芽とぶどうとホップだけで作られています。フレッシュ感とフルーティーな味わいを楽しめるよう苦みを抑え、アルコール度数も5%のフルーツエールなので、普段ビールを飲まない方でも楽しめるクラフトビールに仕上がっています。

ぶどうエール

「CRAFT BEER PROJECT」では、今後新しい果物を原料に用いた第三弾を導入する予定としており、フレーバーを変えながら新しい飲酒の機会を目指すとのこと。新製品の展開も目が離せませんね。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

東京都出身。これまでダイエットアプリ、霊廟、ゲーム、民泊など幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、プレスリリースなど豊富なライティング経験あり。Webライターとしての経験を活かし、My CRAFT BEERでは主にクラフトビールの新製品やイベントに関するニュース記事の執筆を担当しています。






ぶどうエール