キリンビール、ブルックリン・ブルワリーの「ブルックリンサマーエール」を夏限定で全国発売

ブルックリンサマーエール

キリンビールは5月24日、ブルックリン・ブルワリーの「ブルックリンサマーエール」を「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で発売する。5月25日からびん・缶商品で、5月27日からキリンオンラインショップ 「DRINX」にて、それぞれ数量限定で全国発売。また、会員制生ビールサービス「キリン ホームタップ」でも5月31日より取り扱いを開始する。

ブルックリン・ブルワリーは米国の代表的なクラフトビールメーカー。今では日本でも認知されはじめている。同商品を日本国内で発売するのは今年で3回目。飲みやすくすっきりとしているにもかかわらず、味わいがあるペールエールだ。

ラベルはI♡NYで有名なミルトン・グレーザー氏によるデザインで、ブルックリン・ブルワリーのアイコンである“B”のロゴを中心に、夏を感じさせるスタイリッシュなものとなっている。

原材料は麦芽とホップ。アルコール度数は5%。

【販売ページ】DRINX

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






ブルックリンサマーエール