ヴァイツェンボックってどんなビール?ドイツ生まれのハイアルビール、冬季限定「ベアレン ウルズス」

ビールPOP

岩手県盛岡市のベアレン醸造所はヨーロッパの伝統的なビール文化を尊重するブルワリー。クラシックなスタイルのビールを多く手掛けています。2021年12月、ドイツで古くから造られてきたビールスタイル、ボックのバリエーションの1つヴァイツェンボックの「ベアレン ウルズス」を冬季限定でリリースしました。

ベアレンの冬の定番「ベアレン ウルズス」

「ベアレン ウルズス」は、ベアレン醸造所が創業した2003年12月以来、毎年醸造されている冬の限定ビール。「ウルズス」とはラテン語で「強い熊」を意味し、アルコール度数はやや高めの7%。ビールスタイルは「ヴァイツェンボック」です。

ビール

「ベアレン ウルズス」

ヴァイツェンボックってどんなビール?

「ヴァイツェンボック」というスタイルは、「アイスボック」、「ドッペルボック」などと並ぶ、「ボック」の様々なバリエーションの1つ。「ボック」とは、もともとは、ドイツ中央に位置するアインベックという都市で造られていたとされる伝統的なビールで、一般的にはアルコール度数が高めに仕上がります。「ヴァイツェンボック」は、小麦麦芽を使った「ボック」です。

今年の「ウルズス」の味わいは?年ごとのレシピの変化を楽しんで!

「ベアレン ウルズス」は、麦芽の種類を増やしたりレシピを変えたりして味わいに変化をもたせ、毎年の味の違いを楽しみにするお客様が多い商品です。麦汁をろ過する時に目詰まりを起こしやすい小麦麦芽は使用比率を繊細に調整する必要がありますが、今年はドイツ産の小麦麦芽の使用比率を昨年比10%ほど多くしています。昨年のバッチよりもヴァイツェン特有の香りやフルーティーさ、スパイシーさを感じやすい仕上がりです。

クリスマスにもピッタリのウィンタービール

液色は茶褐色で、色も味わいも濃厚でまったり。コクのある味わいと、小麦麦芽由来のまろやかな甘味を感じながら、寒い冬にゆっくりと味わって飲みたいビール。パッケージデザインもクリスマス感があって、年末にぴったりの一本です。

【「ベアレン ウルズス」商品概要】
原材料:麦芽、ホップ
スタイル:ヴァイツェンボック
アルコール度数:7.0%
IBU(苦み数値):25
出荷開始日:2021年12月2日(木)
希望小売価格:550円(ボトル、税込)
製造数:約7000本(330mlボトル換算)
おもな販売先:北山工場直売所、ベアレンWebショップ、岩手県内外スーパー・酒販店・飲食店、岩手県内百貨店、アンテナショップ他にて順次販売

【関連サイト】
ベアレン醸造所

【販売サイト】
クラシックビール『ベアレン』「ベアレン ウルズス」

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。
ビールPOP