Far Yeast Brewing、ニュージーランドのチョコレートをイメージした黒ビール「KIWI KAIJU」を限定発売

Far Yeast Brewingは4月10日、カカオニブをふんだんに使用したチョコレートポーター「KIWI KAIJU(キーウィ・カイジュウ)」を限定発売しました。

同商品は、ニュージーランド出身同社製造スタッフの卒業記念として作られたものです。同スタッフが理想としたニュージーランド産チョコレートのような飲みやすい濃色系ビールを目標として製造をスタート。カカオニブ由来のチョコレートの香りと甘味に、心地よい苦味を感じる絶妙なバランスに仕上がりました。

名前は、ニュージーランド人を意味するKIWIと怪獣を合わせた造語。ラベルはニュージーランド最大の蛾であるプリリ・モスと、彼が働いた醸造所のある山梨県小菅村の山々を表したデザインとなっています。

原材料は麦芽(ドイツ産、イギリス産)、ホップ、オーツ麦、糖類、カカオニブ、塩。IBUは18で、アルコール度数は5.0%。仕様は330mlビンで、Far Yeast Brewing公式オンラインショップで販売しています。

【参照ページ】ニュージーランドのチョコレートをイメージした黒ビール「KIWI KAIJU」を4月10日(金)より限定発売
【関連ページ】Far Yeast Brewing

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる