味噌らーめん専門店・みつか坊主、小豆島・豊島の無農薬レモンを使用した「野良レモンビール」を発売

野良レモンビール

大阪府豊中市の味噌らーめん専門店・みつか坊主が7月20日より、大阪北摂のブリュワリー「箕面ビール」に醸造を委託したコラボ商品「野良レモンビール」を数量限定で発売します。「小豆島 空き樹バンクプロジェクト」によって小豆島と豊島(てしま)で収穫された無農薬の「野良レモン」を使用しています。

野良レモン

柑橘類の栽培が盛んな小豆島には、農家の高齢化や、果実の使用用途がないなどの理由で、収穫されずにそのまま放置された木が多くあります。「小豆島 空き樹バンクプロジェクト」は、放置された果実を農家に代わって買い手自らが収穫し、通常の価格より安価で販売してもらうという、農家と買い手の双方に優しいプロジェクトです。

今回、みつか坊主では、同店と関わりが深く、先代社長の故郷が小豆島という縁がある「箕面ビール」に醸造に委託することで「野良レモンビール」を販売します。

みつか坊主 醸/大阪

みつか坊主 醸/大阪

「野良レモンビール」は、大阪府大阪市の「みつか坊主 醸/大阪」で7月20日(土)に行われる開栓記念イベントの開催とともに、樽出しグラスビールのみが発売されます。みつか坊主は、今後も「小豆島 空き樹バンクプロジェクト」とともに「野良柑橘」シリーズのビール販売を展開していく予定です。

【ウェブサイト】味噌らーめん専門店 みつか坊主

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






野良レモンビール