全国の多彩な銘柄のビールを自宅で楽しめる「DREAM BEER」の魅力とは?

1994年の酒税法改正によりスタートした日本のクラフトビールの歴史。紆余曲折を経て、その間に「地ビール」から「クラフトビール」と呼び名を変え、また今再び大きな注目を集めています。クラフトビール大国アメリカでは現在7,000を超える小規模クラフトビールメーカーが各地に存在し、新しいクラフトビールのスタイルを生み出し、世界のクラフトビールブームを牽引しています。世界各地に広がるクラフトビールブームの流れは、日本でも例外でなく、今では日本全国のブルワリー数は400を超え、高品質なクラフトビールを造り、日々クラフトビールファンを魅了しています。

醸造所、消費者が増えるにつれ、その飲み方も多様化してきており、今までクラフトビールはクラフトビール専門のビアバーやクラフトビールを取り扱う酒販店での消費、購入が中心でしたが、大手ビールメーカーの参入を機にビアバー以外の飲食店でも飲めるようになってきました。

クラフトビールを楽しめる場の多様化は、昨今のコロナ禍における行動様式の変化とも相まって、自宅でのクラフトビール需要の高まりへとつながってきています。特に一部のクラフトビール愛好家が以前から抱いていた「外で飲んでいたクラフトビールの樽生を自宅でも」という潜在的な欲求が、今まさに顕在化してきています。

そのような中で、自宅で生ビールを楽しめるアイテムが徐々に登場し、ついにはクラフトビールの樽生ビールまで飲めるようになります。
ビアバーや居酒屋等で味わった樽生のクラフトビールを自宅で飲みたい!シュワっとした炭酸やクリーミーな泡を楽しみたい!考えただけでも今まで以上に自宅時間が豊かになること間違いなしです。

自宅で生ビールを味わえる「家庭用ビールサーバー」

今、ビール好きのあいだで注目されているアイテムのひとつが「家庭用ビールサーバー」です。

これまで、ビールサーバーを設置するには、ビール樽とガスボンベを置く場所を確保する必要がありました。また、サーバーの洗浄には手間もかかります。そこで、自宅でも生ビールを楽しみたい人のために発売されたのが、家庭用ビールサーバーです。

全国の多彩な銘柄のビールを家庭用本格生ビールサーバーで楽しむ

自宅にいながら出来たての一杯を堪能することができる楽しみなサービスが来春にリリースされます。全国各地のクラフトビールを中心とした多彩な生ビールを家庭用本格生ビールサーバーで楽しめる「DREAM BEER(ドリームビア)」です。

「DREAM BEER」は会員制のビール提供サービスです。「家で生ビールを飲みたい!」そんなニーズに応えるべく誕生した、日本ではじめて全国各地の様々なブルワリーのビールが楽しめるサービスです。

DREAM BEERでは、ビール本来の豊かなフレーバーを引き立てる本格サーバーが全国のブルワリーと自宅をダイレクトにつなぎ、できたてのビールのおいしさと新しいビール体験を自宅で味わうことができます。新型コロナウイルスの影響により、外出先でクラフトビールを飲む機会が減ってしまった方にとって、自宅にいながらも全国各地の多彩なビールを味わうことができるDREAM BEERは、充実したおうち時間に欠かせないアイテムになるでしょう。

利用者はまず家庭用本格生ビールサーバーをレンタルします。専用のECサイトやアプリで全国のブルワリーの垣根を超えてお好きなクラフトビールを注文すると、最短2日でブルワリーから自宅に全国各地のクラフトビールが届くようになっています。

以下で「DREAM BEER」の特徴を見ていきましょう。

  1. DREAM BEER専用に開発したプロ仕様の本格生ビールサーバー
  2. ビール本来の多彩な魅力を味わえる銘品揃い
  3. 好きな銘柄を1本ずつアラカルトで注文できる

DREAM BEER専用に開発したプロ仕様の本格生ビールサーバー


DREAM BEERでレンタルする家庭用本格生ビールサーバーは、DREAM BEER専用に開発したプロ仕様の本格的な生ビールサーバーです。

ペルチェ方式による繊細な温度管理

DREAM BEER専用サーバーでは、細やかな温度管理が必要となるワインセラーなどでも採用されているペルチェ方式を用い、優れた冷却性能を備えています。

洗練されたデザインと静音設計

設置場所に困るという声も聞かれる家庭用ビールサーバーですが、DREAM BEER専用サーバーはコンパクトな大きさと優れた冷却性能を両立する洗練されたデザインのため、背面の排気スペースを気にする必要がなく、置き場所にも困りません。
また、静音設計が施されているので、生活の中でも音がうるさいなどの問題はありません。

簡単に分解して水洗いができる簡単メンテナンス構造

DREAM BEERは衛生面に配慮した設計が施されており、手間なく分解・水洗い洗浄ができます。使用後のメンテナンスが面倒で怠ってしまうとビールの味にも影響してしまいます。おいしいビールを飲みたいけどお手入れは面倒という方にとって、DREAM BEERの簡単メンテナンス設計は魅力です。

家庭用冷蔵庫でも保存できるリサイクル可能な専用PETボトル

従来のケグ(樽)ですと、ご家庭での保存や処分に困ってしまいますが、リサイクル可能な専用PETボトルで提供されるため、保存は家庭用冷蔵庫でも可能なので、保存・保管で頭を悩ませることはありません。

ビール本来の多彩な魅力を味わえる銘品揃い

2020年8月21日時点で、16ブルワリーの参画が決定しており、それぞれのブルワリーが独自の特徴を持ち、クラフトビールの多彩な魅力を味わえる銘品を醸造しています。今後も参画ブルワリーはどんどん増えていく予定ですので、お楽しみください。

好きな銘柄を1本ずつアラカルトで注文できる

DREAM BEERでは、専用ECサイトかアプリから好きな銘柄を1本ずつアラカルトで注文できるため、ブルワリーの垣根をこえて少しずつ飲み比べをしたり、お気に入りの銘柄をたくさん飲んだり、自分の好みに合わせて自由にアレンジすることができます。

「DREAM BEER」で楽しむ全国各地のクラフトビール

「DREAM BEER」では、ビール本来の多彩な魅力を味わえる銘品がそろっています。2020年8月21日時点で参画が決定しているブルワリーは以下のとおりです。

「DREAM BEER」ではメルマガ登録で最新情報をお届け

「DREAM BEER」は公式サイトを2020年7月1日に開設しました。公式サイトでは概要や提携ブルワリーの情報を詳細に紹介しています。

さらに、サイト下部のフォームからメールマガジンに登録することで、「DREAM BEER」に関する最新情報や会員限定キャンペーン、イベントのお知らせなどを受け取ることもできます。
また、ビールファン必見のさまざまなコンテンツも用意する予定とのことです。
サービスがスタートするまで待ちきれませんが、まずは公式サイトをチェックしてメールマガジンの登録をしておきましょう。

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。

さとふる