オリオンビール、プレミアムクラフト「41BEER(首里ビール)」を数量限定で発売

41BEER

オリオンビールは10月12日、プレミアムクラフト「41BEER(首里(スイ)ビール)」を数量限定で発売する。

同商品は同社のCSR活動の軸である「もっと首里城を、ずっと。」の理念のもと、首里城を中心に育まれた古都首里の街を盛り上げていくため、首里の人と共同開発したもの。商品名は「NPO法人 首里まちづくり研究」による「首里=すい」の呼び名を数字の41で表現するとの提案を受け、名づけられた。

首里周辺の花々でのみ採取されている希少な「首里王朝蜂蜜」を使用し、2つの麦芽と組み合わせ、香りとコクの余韻をゆっくりと楽しめるビールに仕上げた。スタイルはアンバーエール。パッケージには首里の街の象徴「龍潭」と「首里城」を中央に配置し、下部に蜂蜜の元となる花々(サガリバナ、月桃)を彩った。

原材料は麦芽、ホップ、蜂蜜。アルコール度数は5%。350ml缶でオープン価格。沖縄県内および奄美群島、オリオンビール公式通販サイト、県外一部小売店ほかで購入できる。

【販売ページ】オリオンビール公式通販サイト
【関連ページ】オリオンクラフトシリーズ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






41BEER