オリオンビール、「75BEER-ヴァイツェン」数量限定新発売

オリオンビールは11月24日、プレミアムクラフトビール「75BEER」のシリーズ第3弾「75BEER-ヴァイツェン」を沖縄県名護市で先行発売します。12月1日からは沖縄県全域で発売します。

ヴァイツェンビールは“小麦ビール”とも呼ばれ、苦みが少なく、フルーティな香りと味わいが特長です。そして、同商品では、沖縄本島で栽培されているブランド小麦「島麦かなさん」を使用しています。沖縄らしいビールです。

「島麦かなさん」は沖縄県の麦栽培の文化を復活することを目的に沖縄県麦生産組合により開発されたもので、広大な面積を持たない畑でも効率的に小麦の生産ができるよう組合が連携し、「農薬・化学肥料不使用」のオーガニック農法での麦栽培を実現しています。

原材料は麦芽とホップと小麦。アルコール度数は5%。参考小売価格はオープン価格。先行発売では334ml小びん。沖縄県全域発売では缶350ml、334ml小びんで発売。オリオンビール公式通販サイトでは、11月17日より缶350ml先行受注を開始します。沖縄県内および奄美群島、オリオンビール公式通販サイト、県外一部小売店ほかで購入できます。

【参照ページ】プレミアムクラフトビール「75BEER」シリーズ第3弾 「75BEER-ヴァイツェン」数量限定新発売 | オリオンビール
【販売ページ】オリオンビール公式通販
【関連ページ】オリオンクラフトシリーズ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる