御嶽山の水と木曽ひのきを使ったクラフトビール「Timber King」数量限定発売

Timber King

飲食店の展開による地方創生を目指す株式会社シシは9月26日、北アルプス御嶽山の水と木曽ひのきを使ったクラフトビール「Timber King(ティンバー キング)」を数量限定で販売します。同社は木曽エリア初のクラフトビールブランド「御嶽BREWING」を立ち上げました。第1弾が同商品となります。

同商品は、ピルスナーモルトという麦芽を使い、甘みやコクがでる南ドイツ発祥のヴァイツェンを醸造。副原料には、樹齢300年の神社仏閣の建材としても使用される「木曽ひのき」のチップをふんだんに使っています。

香りは、ヴァイツェン特有のバナナのようなエステル香とひのき香が合わさることで、独特なひのき香が優しくマイルドに香ります。御嶽山の自然によって研ぎ澄まされた地下の湧き水を使用しているので、木曽の魅力が詰まった商品となっています。気になる一品ですね。

同商品はララカレーオンタケ&御嶽ブリューイングにて数量限定800本を販売。販売価格は800円(税込)。

【公式Facebookページ】「ララカレーオンタケ&御嶽ブリューイング」公式Facebookページ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






Timber King