サンクトガーレン、濃厚なマンゴー感のビール「マンゴーミルクシェイクIPA」発売

マンゴーミルクシェイクIPA

サンクトガーレンは9月17日、濃厚なマンゴー感が楽しめるビール「マンゴーミルクシェイクIPA」を神奈川県本厚木「Good Aging Store」にて数量限定で販売開始しました。濃厚な甘みとホップの苦みを同時に味わえて、おいしそうですよ。

同商品は、手切りのマンゴー果実とピューレをたっぷり使用し、そこに乳糖(ラクトース)とバニラを加えた“ミルクシェイクIPA”スタイル。甘い香りと味わいが特徴のスタイルですが、ホップもかなりの量を使用しており、苦みも共存しています。

濃厚なマンゴー感とホップの苦み、そして、オーツ麦による滑らかな飲み口も特徴です。脂身のあるお肉と相性が良く、自家製ベーコン(珠玉のベーコン)と合わせるのがおすすめです。

「Good Aging Store」では、マンゴーミルクシェイクIPAの他にも、ペールエールや黒ビールのブラウンポーターといった定番ものから、季節の果物を使用したフルーツビールまでバラエティに富んだ8種類のサンクトガーレン樽生ビールが揃います。1杯650円から楽しめるほか、どれを飲もうか迷ってしまう方には4杯選べて1,200円の飲み比べセットも用意されています。

【関連ページ】サンクトガーレン

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






マンゴーミルクシェイクIPA