Far Yeast Brewing、うちゅうブルーイングとのコラボビール「Event Horizon」を発売

Far Yeast Brewingは4月24日、イノベーティブなビール造りに挑戦するブランド「Off Trail(オフトレイル)」の第11作目として、同じ山梨県内のブルワリーとして親交のあるうちゅうブルーイングとコラボレーションした「Event Horizon(イベントホライズン)」を一般発売した。

同商品は、2019年秋にリリースした「Japanese Grape Saison」を18か月ウィスキー樽で熟成させたビール、そしてケトルサワーで醸造したブロンドエールとブレタノマイセスをワイン樽で11か月熟成させたビールをブレンドしている。

同社はホップを生かしたIPAを得意とするうちゅうブルーイングと同じ山梨県のブルワリーとして交流を深めており、両社でバレルの選定やドライホップの投入などを行った。

原材料は麦芽、ぶどう、ホップ、小麦麦芽、糖類。アルコール度数は7.5%。仕様は750ml瓶、330ml瓶、10L樽でオープン価格。公式ウェブサイトで提供している店舗情報を確認できる

【参照ページ】「Off Trail #11 Event Horizon」 のお取扱い店について
【参照ページ】うちゅうブルーイングとのコラボレーションビール Off Trail #11 『Event Horizon』 4月24日(土)より発売開始 | Far Yeast Brewing
【販売ページ】Far Yeast Brewing公式オンラインショップ
【関連ページ】Far Yeast Brewing
【関連ページ】うちゅうブルーイング

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる