徳島大学発の地ビール「Very Ale.」JRホテルクレメント徳島で販売中

Very Ale.

JRホテルクレメント徳島が1月15日より徳島大学発の地ビール「Very Ale.(ベリー エール)」を販売しています。

「Very Ale.」は、徳島大学院生が自ら栽培していたブルーベリーから見つけた酵母を使用したエールビールです。そのため、フルーティな香りが感じられ、エールならではの深い味わいに仕上がっています。

名前の由来には、ブルーベリーの酵母が使用されていること、エールビールであること、その他に、徳島大学の学生を応援する(エールをおくる)という意味が込められています。

また、今回のビールは、本場アメリカ仕込みのユニークなクラフトビールを製造している「RISE & WIN Brewing Co.(ライズ&ウィン ブルーイング カンパニー)」と共同開発で生まれました。同社は徳島県上勝町に工場を持ち、クラフトビールを作る過程でできた麦芽粕をお菓子やグラノーラなどに再利用しています。

価格は1本648円(税込)。学生や作り手の思いが込もった徳島の貴重な地ビールをぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」






Very Ale.