TOKYO ALEWORKS STATION TAPROOM エキュートエディション有楽町店がオープン

TOKYO ALEWORKS STATION TAPROOM エキュートエディション有楽町店

TOKYO ALEWORKSは8月31日、JR有楽町駅高架下に開業する新たなエキナカ商業施設「エキュートエディション有楽町」に「TOKYO ALEWORKS STATION TAPROOM エキュートエディション有楽町店」をオープンします。

同店はJR有楽町駅「国際フォーラム口」に隣接する2つの駅高架下スペースに、オープンキッチンを備え、クラフトビールとフードをゆっくり楽しめるダイニングスペースと、気軽にクラフトビールやフード、スペシャリティーコーヒーなどをテイクアウトもできるスタンド型飲食スペースを展開し、TOKYO ALEWORKSで造られた有楽町店限定ビールを含む16種類のクラフトビールを提供します。

今回はスペシャルコラボレーション企画として、東京の板橋に本店を構える「TOKYO ALEWORKS醸造所」で、エキュートエディション有楽町開業記念オリジナルクラフトビール「TASTY IPA」の初回醸造を、JR有楽町駅社員とともに実施。有楽町駅オリジナルクラフトビールを共同開発しました。そのうちの一品「有楽町駅オリジナルクラフトビールTASTY IPA」はアメリカ、フランス、オーストラリア、ドイツ、英国、日本の6か国の原材料を贅沢に使用しています。1パイント(473ml) 1100円(税込)。

営業時間は月~土8時から23時30分、日・祝日は8時から22時30分まで。

【公式ホームページ】TOKYO ALEWORKS公式ページ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






TOKYO ALEWORKS STATION TAPROOM エキュートエディション有楽町店