ヤッホーブルーイング、季節限定「軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール」販売開始

軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール

ヤッホーブルーイングが季節限定製品「軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール」の販売を6月5日より開始しました。レモンを思わせるホップの香りと酵母のスパイシーな香りが合わさった軽快な飲み口が特徴のビールとなっています。

同商品は「軽井沢ビール クラフトザウルス」シリーズの新商品。同シリーズはヤッホーブルーイングの「地元軽井沢をクラフトビール王国にしたい」という想いから、新しいクラフトビール文化を提案するブランドとして、2017年に誕生。年々縮小するビール市場を「ビール氷河期」と例え、そこに誕生した新しいビールを「クラフトザウルス」という架空の生物で表現しています。

酵母のスパイシーな香りをより強く出すために、通常よりも高い温度で発酵。小麦由来の酸味も加わっているので、軽快に飲み進めることができます。暑い夏の日に屋外で飲んだり、家で魚介系の料理と合わせるなど、さまざまなシーンで楽しめます。

希望小売価格は350ml缶315円(税抜)。ビアスタイルはホワイトエール。原材料は、大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、オーツ麦、小麦、オレンジピール、コリアンダーシード。アルコール度数は5.0%。賞味期限は製造から5ヶ月となっています。

軽井沢エリア限定販売で、星野エリア「村民食堂」や、町内のスーパーやコンビニ、土産店他、各所で購入することができます。また、樽製品も軽井沢エリアの飲食店や公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」各店でも数量限定で販売します。

【ウェブサイト】軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール
【ウェブサイト】【公式】軽井沢ビール クラフトザウルス|ヤッホーブルーイング
【関連ページ】ヤッホーブルーイング

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。






軽井沢ビール クラフトザウルス サマーホワイトエール