スプリングバレーブルワリー、人気2商品「496」「on the cloud」を数量限定で全国発売

496 on the cloud

スプリングバレーブルワリーは5月26日、人気2商品「496」「on the cloud」を全国の一部量販店にて数量限定で発売します。

2015年よりスプリングバレーブルワリー各店舗にて販売している「496」と「on the cloud」は、タップマルシェの取り扱いがある飲食店およびキリンオンラインショップ「DRINX」で、クラフトビールの中で人気上位の2商品です。

「496」は、エールのような豊潤さとラガーのようなキレ、IPAのように濃密なホップ感を併せ持った一品で、スプリングバレーブルワリーのフラグシップビールです。「on the cloud」は、ニュージーランド産のネルソンソーヴィンホップと上面発酵によって、フルーティーな香りを醸し出しています。

「496」の原材料は麦芽とホップ。IBUは45でアルコール度数は6.5%。「on the cloud」は原材料が麦芽(小麦麦芽・大麦麦芽)とホップ。IBUは23でアルコール度数は5.5%。どちらの仕様も330mlビンです。

【関連ページ】スプリングバレーブルワリー

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






496 on the cloud