六甲ビール、限定新商品「PINOCCHIO RHAPSODY」「はちみつくまさんエール」を発売

PINOCCHIO LAPSODY

六甲ビールは限定新商品クラフトビール「PINOCCHIO RHAPSODY」「はちみつくまさんエール」の2種を発売しました。どちらも寒い冬にピッタリな商品です。

「PINOCCHIO LAPSODY」のビアスタイルはSPECIALITY BEER(complex&sour)。ドライな印象のなかにホップ由来の苦味がバランスよくまとまっています。さまざまなビールをブレンドし、一年熟成させることでまとまった味わいとなり、口当たりが滑らかで飲みやすい仕上がりとなっています。

「はちみつくまさんエール」は神戸市の六甲山で採れた蜂蜜に、一年熟成させたピリリと辛く香りの高い国産の生姜を使用したハニーエール。スパイスなどを調合することにより冬の時期でも身体が温まるビールです。

はちみつくまさんエール

「PINOCCHIO RHAPSODY」の原材料は麦芽、マンゴージュース、ホップ、ウッドチップ、バニラ香料。アルコール度数は6%。330ml瓶で650円(税込)。「はちみつくまさんエール」の原材料は麦芽、蜂蜜、生姜、柚子皮、ホップ、シナモン、カルダモン、レモングラス。アルコール度数5%。330ml瓶で500円(税込)。いずれも六甲ビールウェブサイト&直販ONLINE SHOPで購入できます。

【販売ページ】六甲ビール公式直販サイト
【関連ページ】六甲ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






PINOCCHIO LAPSODY