ビールを片手にアートを鑑賞、「アートアクアリウム」のクリスマスイベント

「アートアクアリウム」とは、アート、デザイン、エンターテインメントとアクアリウムを融合させ、金魚や錦鯉などの水族が泳ぐ姿を作品化した現代アート。アートアクアリウムアーティスト木村英智さんが日本から世界に発信している新しいアートの展覧会です。国内外でイベントが開催され、2020年現在1000万人の累計来場者数を数える人気の催しとなっています。

国内では2011年から毎夏、夏季限定のイベントを開催してきましたが、2020年8月には常設展示用の専用施設が建設され、東京・日本橋に「アートアクアリウム美術館」が開業。この冬、はじめてクリスマスシーズンを迎え、さまざまなスペシャルイベントが企画されています。

COEDOビールを片手にアートを鑑賞

クラフトビールラバーにとって嬉しい企画は、通常の入場券と同価格でドリンク2本が付く、お得なクリスマスシーズン限定のペアチケット。ドリンクメニューには、埼玉県に醸造所を構えるコエドブルワリーの「COEDO 毬花-Marihana-」がラインナップされています。

「COEDO 毬花-Marihana-」は、当初業務用の樽製品のみの販売でしたが、お客様からの要望によって缶・ボトルの販売が始まり、COEDOビールの定番商品となった人気のビール。ビアスタイルはセッションIPA。柑橘や南国の果実をイメージさせる華やかな香りや風味が楽しめます。

クリスマス限定ペアチケット概要

【料金】
通常価格・入場券2300円(税込)× 2名様分+ドリンク2本=6600円のところ、
特別価格 4600円(税込)
【購入方法】
公式チケットサイトよりお申し込みください。
※本入場券は公式チケットサイトのみの販売となります。
【チケット販売期間】2020年11月24日(火)~12月27日(日)
【利用期間】2020年12月1日(火)~12月27日(日)
【ドリンクメニュー】※入館時に選べます。
アルコール
・ COEDOビール「毬花-Marihana-」
・ルイレゾン ルージュデリス(シードル)
ノンアルコール
・サンペレグリノポンペルノ・グレープフルーツ

※2名1組のチケットになります。
※閉館時間20:00、最終受付が19:30となります。
※在庫状況により、商品の入れ替えが発生することもございます。予めご了承ください。

「アートアクアリウム」クリスマスシーズンの見どころ

クリスマスシーズンの展示の目玉は、「アートアクアリウム美術館」エントランスに展示されるクリスマスツリーアート。

イタリア直送のベネチアンガラスでできた大小550個にものぼるカラフルなクリスタルを金魚に見立てて制作したクリスマスツリーで、色とりどりの金魚がクリスマス気分を盛り上げてくれる、フォトジェニックな作品です。(展示期間は2020年12月1日~27日)

そのほか、館内には常設のアート作品が盛りだくさん。日本庭園の「石庭」をイメージした「セキテイリウム」や、錦鯉が華麗に泳ぐ「アースアクアリウム・ジャポニズム」など、魚たちの美しい姿を見ることができます。

クラフトビールを片手にアートを鑑賞できる施設はなかなかレアです。今年のクリスマスシーズンは、お得なペアチケットを利用して「アートアクアリウム美術館」で過ごしてみてはいかがでしょうか。

【参照サイト】アートアクアリウム美術館・初のクリスマスイベント クリスマスツリーアート期間限定展示。お酒を片手に作品鑑賞ができるペアチケット発売開始
【公式サイト】アートアクアリウム美術館

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。

さとふる