あと2日!希少価値の高いハイアルコールビール「梅バーレーワイン」Makuakeで販売中

希少価値の高いハイアルコールビール「梅バーレーワイン」を「Makuake」で販売中!

岐阜県東濃地方のクラフトビール醸造所「CAMADO BREWERY(カマドブリュワリー)」は、新しいものや体験を応援購入できるサービス「Makuake」にて、希少価値の高い梅のバーレーワイン「Carpe DiUme Barley Wine(カルペ・ディウメ バーレーワイン)」を販売している。

「CAMADO BREWERY」は、国内バーレーワインの第一人者といわれる丹羽智氏が2020年に立ちあげた醸造所。これまでに19種類のクラフトビールを販売すると、全国のファンからの注文が集まり、発売直後に完売するほど人気がある。今回のクラウドファンディングでは、地域を楽しむコンテナバーの開設を目指す。

丹羽智氏

丹羽智氏

同商品の梅バーレーワインでは、青梅を漬け込んで熟成を試みた。濃醇なバーレーワインと爽やかで歯切れのよい梅の香りが溶け合い、ぜいたくな仕上がりとなっている。

バーレーワインは通常のビールの10倍程度の時をかけて熟成させる希少なビアスタイル。アルコール度数が高いフルボディで、麦芽本来の甘みやカラメル・果実のような香りが感じられ、時とともに変化するアロマと熟成香が特徴となっている。

リターン内容は「梅バーレーワイン4本+クラファン限定クラフトビール6本+ステッカー」、「梅バーレーワイン4本セット+メッセージカード」、梅バーレーワイン2本セット+メッセージカード」など。募集期限は7月30日まで。2021年12月ころ発送予定。

【販売ページ】進化を続けるクラフトビール界のレジェンド。渾身の1杯をもっと多くの皆様へ届けたい | Makuake

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






希少価値の高いハイアルコールビール「梅バーレーワイン」を「Makuake」で販売中!