Derailleur Brew Works、Jリーグ・セレッソ大阪とのコラボビール2種を発売

セレッソ大阪

シクロが運営するビール醸造所Derailleur Brew Worksは4月2日、サッカーJリーグ・セレッソ大阪とのコラボビール「HIGH KICK ASS」と「HAT TRICK BERRYS ROYALE」をJ1リーグのサガン鳥栖戦より販売します。

「HIGH KICK ASS」にはこれまでのビールの想像を超える、従来比数倍のホップを投入。ホップ由来のシトラスの香りと力強い苦味、ハイビスカスの酸味と色味が調和したIPAスタイルのビールです。

「HAT TRICK BERRYS ROYALE」にカシス、ブラックベリー、フランボワーズの3種のベリーをぜいたくに使用。甘酸っぱいけど口当たりはさっぱりとしているフルーツセッションエールです。いずれもスタジアムで飲みたくなるビールです。

「HIGH KICK ASS」の原材料は麦芽、ホップ、ハイビスカス。アルコール度数は6%でIBUは53。「HAT TRICK BERRYS ROYALE」の原材料は麦芽、エリスリトール、ブラックベリー、フランボワーズ、カシス、ホップ。アルコール度数は4.0%でIBUは18。価格はいずれも生ビール500mlで650円(税込)。ボトルビール330mlで500円(税込)。Derailleur Brew Works公式オンラインショップでは初回50セットを限定販売します。同日、ヤンマースタジアム長居では生ビールの販売を予定しています。

【販売ページ】Derailleur Brew Works公式オンラインショップ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






セレッソ大阪