クラフトビール定期配送サービス「ふたりのみ」、コロナショックと闘うブルワリー支援キャンペーンを実施

ふたりのみ

meuron株式会社は、運営するクラフトビール飲み比べ定期配送サービス「ふたりのみ」の4月30日配送回(4月20日23時59分までの申し込み)で、新型コロナウイルス(COVID-19)ショックと闘うブルワリーのクラフトビールを6本セットにして販売します。

昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)蔓延による外出自粛の影響で、飲食店や土産店を中心にクラフトビールを卸しているブルワリーも大変厳しい状況に直面しています。「ふたりのみ」ではそんなブルワリーを支援したいという想いから、4月30日の配送回を「キャンペーン回」とすることに決めました。

今回発送するのは、エイトピークス「Meta Wheat Ale」、沼津クラフト「クリームラガー」、まめまめびーる「あかまめまめ」、宮崎ひでじビールの季節限定ビール「九州CRAFT(金柑)」、丹波篠山旅路のブルワリー「スタウト」、サンクトガーレン「湘南ゴールド」の6本。通常の配送ではユーザーごとに銘柄をセレクトしていますが、今回は、同キャンペーンに参加表明したブルワリーの商品を販売します。

また、同サービスではキャンペーン回の配送日である4月30日に合わせ、応援したいブルワリーのクラフトビールを継続して購入できる「KEEP機能」のリリースを予定しています。KEEP機能は、配送されたビールを3つまで、続けて次回の配送にも加えることができる機能。この機能では気に入った銘柄を指定しながら、好きなブルワリーを支援することが可能です。

【サービスサイト】クラフトビール飲み比べ定期配送サービス「ふたりのみ」

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






ふたりのみ