【PR】【2/28 飲食店・事業者向け】「英語が苦手でも大丈夫!最速でインバウンド対応店舗にする方法」無料オンラインセミナー開催

常陸野ネストビール、冬季限定「エキストラハイ クラシックラベル」を発売

常陸野ネストビール エキストラハイ クラシックラベル

木内酒造は、通常よりも麦芽とホップを多く使用したリッチな味わいの「常陸野ネストビール エキストラハイ クラシックラベル」を冬期限定で発売した。出荷は11月8日にスタートした。

国内では2021年7月を最後に出荷が終了していた同商品だが、常陸野ネストビールの初期ロゴ原案の中から冬用の限定パッケージと黒ボトル仕様で、装いを新たに復活した。通常のビールより多めの麦芽とホップを使用したリッチな味わいの高アルコールビールで、長期熟成によって醸し出されるコクのある深い味わいが特徴となっている。

商品のデザインには常陸野ネストビールの初期のロゴ原案の中から、白く染まる冬の森にたたずむマフラーを巻いたフクロウを採用し、心温まる商品に沿うように彩りを添えた。高級感のある黒ボトル仕様となっており、クリスマスや年末年始の贈り物としても利用しやすい。

原材料は麦芽とホップ。アルコール度数は8%。330ml瓶で462円(税込)。木内酒造の直営店、オンラインショップ、酒販店で購入できる。

【販売ページ】木内酒造オンラインショップ
【関連ページ】常陸野ネストビール

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

よなよなの里