NORTH ISLAND BEERと厚岸蒸留所のコラボビール「KANRO I.P.A.」が限定発売

KANRO I.P.A.

NORTH ISLAND BEERを手掛けるSOCブルーイングは11月20日、ウイスキーを製造している厚岸蒸溜所とのバレルエイジプロジェクト第2弾のクラフトビール「KANRO I.P.A.」を限定発売する。

同商品は、厚岸蒸溜所より生まれた厚岸ウイスキー「二十四節気シリーズ」第一弾となる「厚岸 シングルモルトウイスキー 寒露」の木樽でじっくりと熟成させたBarrel Aged Belgian I.P.A.。華やかでフルーティーな香りのBelgian I.P.A.を「厚岸 シングルモルトウイスキー 寒露」を生み出した木樽で約13か月熟成させたことにより、複雑で奥行きのあるフレーバーに仕上げている。

NORTH ISLAND BEERの工場長が、2017年に厚岸蒸溜所の木樽を介した両社製品の熟成の試みを相談したところ、蒸溜責任者も同じことを考えていたことを知り、今回のプロジェクトに至った。2020年11月には「厚岸 NEW BORN FOUNDATIONS 2」のバーボン樽で12か月熟成させたBarrel Aged I.P.A.「FOUNDATION I.P.A.」が発売されている。

原材料は麦芽とホップと大麦。アルコール度数は7%でIBUは50。330ml瓶で参考価格は870円(税抜)。販売場所は工場直売、Beer Bar NORTH ISLAND、NORTH ISLAND BEER公式オンラインショップなど。

【販売ページ】NORTH ISLAND BEER公式オンラインショップ
【関連ページ】ノースアイランドビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






KANRO I.P.A.